News(お知らせ!)

Blog(ブログ!)

以下、アーティスト田野城寿男のブログになります。田野城寿男が提案する元気になる音楽教育。

Facebookページに「いいね!」してください(スタッフ)

いつも田野城を応援していただき、
ありがとうございます

Facebookページを活用し始めました

Facebookをご利用の皆様は ぜひ

『このページに「いいね!」』

のボタンをポチッと押してください

また

”枠にはまらない自由でオリジナルな音や音楽”

を追求している田野城や

そのコンセプトで皆さんにも愉しんで
楽器演奏や作曲編曲などを学んでいただく場

「田野城塾」を応援してくださる皆様は

『シェア』

も合わせて押してくださると
とても嬉しく思います

今後とも どうぞ宜しくお願いします

(スタッフより)

ネクストステージをつくりだそう!

170520.jpg

自分の守備範囲から飛び出し、
ネクストステージをつくりだそう!

皆様おはようございます♬
札幌は夏のように爽やかな朝を迎えています☆

気持ち良い〜です♪

さて最近は札幌にとどまり製作活動、
田野城塾&タノズカフェを精力的に行っています。

そのおかげでどどんどんと新しいアイデアが湧き、
今度は異種格闘技戦の匂いがプンプンしてきました!

人生なんてアッ!と言う間にエンディング…

だったら自分の守備範囲から飛び出して、新しい世界に突入しよう!

と言うわけで、またまたチャレンジ☆

ほんの少し勇気をだせば、そこにはドキドキワクワクの世界が…

結果だけでなくプロセスが大事
これですよ、コレ!

それでは、今日もハッピーにすごしましょう!

楽しい週末を♬

(スタッフ転載)

フレンドリーの皆様、おはようございます♬

新しい一日が始まりました!

希望の朝です☆

僕は只今北海道を満喫…?しています。

最近は田野城塾札幌を開催しているか、
個人的にスタジオに篭りっきりの生活スタイルとなっています笑

ただ北海道は車がメインなので運動不足になりがち…
それに輪をかけてご飯がメチャ美味しいせいで、
少しばかり体重が…汗

ウエストがパンパン状態です涙

さて早いもので年内のスケジュールが
どんどんと決まってきました!

ちょっと恐ろしいですが…笑

170514.jpg

来月は東京、横浜、名古屋、大阪、福山へ行きますよ

田野城塾タノズカフェを開催します☆

イエ〜イ!楽しみ☆

これを機に僕と会って話しがしてみたい方は、
お気軽にメール下さい ♬
是非お会いましょう!

それでは、ウィークエンドを存分に楽しんで下さい☆

(スタッフ転載)

僕が雑誌ブルータスで語ったこと…♬

僕がアメリカに留学する理由の一つが、
リディアン クロマティック コンセプトを提案していた
ジョージ ラッセル本人に会うことでした。

当時 彼はボストン ニューイングランド音楽院ジャズ科の学部長♪

なかなか会う手段が見つからないまま
月日が流れていましたが、
幸運にも彼をよく知るクラッシックピアニストの紹介で
彼の自宅に伺うことが出来ました

今から思えば、バークリー音楽院に席を置きながら、
彼の自宅で直接レッスンを受けられたのは
ラッキーとしか言いようがありません。

とても印象的だったのは、
3階にあった彼の仕事部屋に入ると、
大きな太陽系惑星の写真がはりめぐらされていたことでした。

これがリディアンと最初の接触となります。

彼からギル エバンス手書きのスコアーを見せていただいたり、
コルトレーンの秘蔵テープを聞かせていただいたり、
スティーリーダンやビル エバンスの話などなど…

奥さんと3人で、ヤン ガルバレクのコンサートにまで連れて行ってくれました!

革新的な音楽理論と呼ばれるリディアン クロマティック コンセプト。

その独創的な哲学、宇宙の響きを感じらるようになってから、
ジャズをはじめ、クラッシック、現代曲などにも興味が湧き、
人生をさらにエンジョイしていくこととなります。

170430.jpg

その後日本に帰国して音楽活動をしていると、
音楽雑誌ではなく、雑誌ブルータスから連絡があり、
リディアン クロマティック コンセプトのインタビューを受ける運びとなりました。

後に菊地成孔著 「東京大学のアルバートアイラー」で、
このインタビューが 「日本でリディアン クロマティック コンセプトを
はじめて世にしらしめた…」とも書かれています。

ちなみに

このリディアン クロマティック コンセプトを学べる大学は

ボストン ニューイングランド音楽院、
ニューヨーク マンハッタン音楽院、
インデアナ州立大学

しかありません。

約10年程前、突然ニューヨークに住む塾生から
ジョージ ラッセルが亡くなったと訃報が入りました。

それがきっかけとなり、
田野城塾リディアンクラスをひらきます。

ジョージ ラッセルがいったい何を語っていたのか
を一人でも多くの人に伝えたかったからです。

音楽は宇宙の響きです。

皆で力を合わせ、平和と愛で満ち溢れた世界にしましょう!

(スタッフ転載)

【 芸術的思考音楽塾 “田野城寿男 塾” 2017年5月】

ロクに音楽もできず、楽譜も読めないのに、
ボストンの名門バークリー音楽院に
入学を許可された異端のサックス奏者。

芸術家 田野城寿男は サックスや音楽を通して
“愛と平和” を滅茶苦茶に愉しみながら
日本各地そして地球上で鳥のように奏でております

その振動を直にしかもマンツーマンで
体験できるとっても贅沢な機会が
芸術的思考音楽塾 “田野城塾” です

5月は、
春の息吹を感じる札幌で田野城が
音楽制作を行うことに専念するため
田野城塾も全期間、札幌開催に決定しました。
皆さま、どうぞご了承くださいませ。

【田野城寿男 塾 スケジュール】
◎北海道/ 札幌市内
 5月1日(月)~31日(水) 
 ※1回のレッスンは90分,120分から選択

日本各地からお問合せをいただき
本当にありがとうございます!

今回は

お身体の不自由な方からのお問い合わせで
私たちスタッフは気づきそして学びました。

田野城に相談したところ

「すべての人は、音楽やサックスを愉しむことができる」

という返事をいただき、この度、

『出張版! 芸術的思考音楽塾 田野城塾』

の開催が決定しました!

交通費(実費)が別途かかりますが、
ご自宅で、田野城と音楽やサックスを
お愉しみいただくことができます♪

こちらは、お一人お一人の状況によって異なりますし
田野城のスケジュールや体力なども加味して
ケースバイケースで進めさせていただきたいと思います。

「楽器を持って通うことが難しい…」

と諦めてる貴方にこそ
是非ご活用いただきたいと思っています。

“田野城塾” ではサックスクラスはもちろん、
スティーリー・ダンや
ハービー・ハンコック、ストラヴィンスキー
バルトークなどの音楽を
しっかり分析&理解することができる
ジョージ・ラッセルが提案した
「リディアン・クロマティック・コンセプト ( LCC )」
もレクチャーしております

(LCCとは>> こちら

こちらは理論クラスなので楽器は問いません
(理解が深まっていきましたら、ご自分の楽器で実践していただきます)

“本を購入したけれどよく分からない…”
“聞いたことがあるけど、なんだか分からない”
“なんでこんな曲が出来上がるの?”
などと悩んでいらっしゃる方に
とても喜ばれているクラスです

また演奏や作曲編曲に嬉しい変化のお声も♪

このサックスや音楽を通した学び(気づき)が
お一人おひとりの日常にもフィードバック

人として、地球人として、いえ宇宙人として
母なる地球でますます輝いてください♪

6月下旬には東京も予定しております
どうぞお気軽にご連絡ください
 
【受講生の声】
「これまで我慢しながら吹いていたが、なぜ口や顎が痛いのかがよく理解できた」
「スケールやコードを納得できるまで何度でも教えてくれる」
「音の作り方は合理的で理にかなっている。だから太く吹けるようになった」
「サックスの吹き方の基本形(土台)を作り上げるのが上手い」
「サックスだけでなく、音楽理論も同時に教えてくれるのが嬉しい」
「その人のレベルに合った教え方をしてくれるから助かる」
「音楽が苦手な人(底辺)をすくいあげてくれるのが上手い」
「音楽だけでなく、物事の考え方が変わった」

【田野城寿男 塾 スケジュール】
◎北海道/ 札幌市内
 5月1日(月)~31日(水) 
 ※1回のレッスンは90分,120分から選択

【田野城寿男 ライブ情報】
◎6月23日(金)@King’s Bar (横浜) / with ウエキ ケイジ バンド

【「タノズカフェ」を各地で開催♪】
レッスンの合間などを使って、
1時間程度になりますが、田野城と音楽談義を愉しむ場です

田野城の常識破り(本人は普通だと思っている)な生き方に基づいた
“タノイズム” をみなさまとシェア♪

「刺激になった!」「嬉しくなった!」「やる気が出た♪」
など沢山のご感想を頂きまして、本当にありがとうございます!

こちらは初めてお会いする方を対象とさせていただいておりますので
「ちょっと気になるなぁ…」と感じられたあなたは是非、
その直感を信じて、お問合せくださいませ☆
費用はドリンク代のみです
(タノズカフェとは>> こちら

お問合せは 田野城寿男 塾 運営まで


(スタッフより)


【教則本のご案内】
♫田野城寿男の優しさが思いっきり詰まった教則本!
ご購入者には、Q&A形式のワンポイントレッスンも実施中♪

・12keysで親切丁寧(コードネームもスケールも)
・全てのコードネームに惑わされない
・これでモードも自由自在
・理論も同時に分かる
・全ての楽器演奏者にも対応

これらをしっかり練習すれば、実践に凄く役立ちます!

【お買い求め先】
田野城寿男 著『すべてのサックス奏者のための基本練習 Vol.4』
ASKS Winds ( PDF版 ) ¥3,300-

ASKS Winds ( 製本版 ) ¥5,790-

amazon ( Kindle版 ) ¥3,350-


※PDF版はご自分でプリント出力ができます。
印刷物としてご希望の方は製本版をお買い求めください。
※ vol.1~vol.3と合わせると、なお一層ご活用いただけます♫

このブログの最新記事 田野城寿男の音楽教育

ブログ内検索
ブログ カテゴリー
現在、1148個の記事を掲載しています。
ブログ バックナンバー

myspace.com
MySpace:田野城寿男 »
↑ 楽曲視聴もできます。

音楽のことで悩んでいる人へ

ホ−ムペ−ジを開設してから、僕のもとに「アメリカに行きたい!」「留学したいのだがどうすれば良いでしょう・・・」「サックスを使って即興演奏をしたい!」など、数多くの熱いメッセージが届けられている。こういった意見が届くたび、かつて僕もあなた達と同じ時期、心に抱き漠然と悩んでいた事を懐かしく思う。

田野城寿男プロフィール

サックス・プレーヤー。1958年生まれ。78年、ボストンのバークリ−音楽大学入学。在学中、ニューヨークでデイブ・リーブマンにサックス、フルート、音楽理論を師事。・・・91年、「25周年記念 スイス・モントルー・ジャズフェスティバル」に出演。この年、特別プロデューサ−として迎えられたクインシー・ジョーンズは、田野城の音楽とオリジナリティを「おまえは誰にも似ていない」という言葉で認め、抜擢した。

Tano-ism(タノイズム)

世界共通の言語である音楽は、国や民族、宗教の違い等を超えて、人の心を豊かにしたり、幸福にする力を持っています。だから音楽をする人間は地域や社会に貢献できるし、貢献していくべきなのです。

僕の言葉では、音楽は、人が人を想う「愛」だということになります。

田野城寿男が考える音楽教育

私は小学校から高校に至る迄、大の学校嫌いでした。
登校拒否に無断欠席は当たり前。もちろん、塾なんて行った事がありません。何故かというと、私にはどうしてもわからなかったからです。

携帯電話でもtanoshiro.com!

当サイトは、携帯電話でも閲覧することができるモバイル版をご用意しています。
電車での移動中や空き時間などで、アーティスト田野城寿男の世界、また、田野城が提案する音楽教育に是非触れてみて下さい!
モバイル版
http://www.tanoshiro.com/m/
モバイル版

このページのトップへ
サイトプロデュース:next global jungle