News(お知らせ!)

Blog(ブログ!)

以下、アーティスト田野城寿男のブログになります。田野城寿男が提案する元気になる音楽教育。

Facebookページに「いいね!」してください(スタッフ)

いつも田野城を応援していただき、
ありがとうございます

Facebookページを活用し始めました

Facebookをご利用の皆様は ぜひ

『このページに「いいね!」』

のボタンをポチッと押してください

また

”枠にはまらない自由でオリジナルな音や音楽”

を追求している田野城や

そのコンセプトで皆さんにも愉しんで
楽器演奏や作曲編曲などを学んでいただく場

「田野城塾」を応援してくださる皆様は

『シェア』

も合わせて押してくださると
とても嬉しく思います

今後とも どうぞ宜しくお願いします

(スタッフより)

新企画情報【 田野城寿男平成プロジェクト『Zero Gravity』とは?】

180422.jpg

「内なる未知の発見を求めたい♪」

この僕の願いに面白がって賛同してくれた
熱き想いを胸に秘めた各地のミュージシャン達に感謝したい

これまでのライブとは違います
色や香りや肌で感じるものが異質です

僕を含め4人の奏でる強烈な音のエネルギー(響き)がぶつかり合い
まるでプラズマの光が飛び散るかのように
調性の束縛から解かれ自由に音楽を奏でていきます♪

Zero Gravity …まさに無重力の世界を目指します

平成30年5月

札幌シュールと横浜ヘイジョーでデビュー♬

また、今まさに関西でもリハーサルがスタート!

日本各地で「Zero Gravity」活動を広げて生きますよ!

「面白そう!」

と興味を持たれたあなた!

僕まで連絡くださいね♪

近々、ライブ詳細をおしらせします!

ライブ情報【 名古屋田野城組2018 】

180420.jpg

自分で言うのはちょっと気恥ずかしい [ 名古屋田野城組 ]

このグループは名古屋で開催する田野城塾の
リディアン クロマティック クラス塾生たちが
企画してくれたセッションライブです♬

業界で地味な僕を(^o^)

「東海地方の多くの皆さんに田野城さんを知ってもらいたい」

そんな泣かせるような言葉を語って企画してくれました。

僕は本当に幸せ者だなぁと感じます。

その幸せを皆さんにお裾分けしたい!

今回は、2年ぶりとなるライブです♬

普段は机に向かってコンセプトを学んでますので
実際にライブでトライしてみるとどうなるのか…⁉️

皆さん、きっと腕を上げてきたこと間違いなしですね‼️
(軽くプレッシャーをかけちゃう♪)

でも、僕もうかうかしていられません♪

さてこのセッション

音楽スタイルにこだわらず、

参加したい人は誰でもウエルカム。

今回はバークリー音楽大学卒業生の
ギタリストも来てくれるみたいですよ♪

セットリストを見てみると…

ありゃ、こんなことをするのね!

久々の

名古屋リディアン塾生達との演奏

今からとても楽しみです♬

是非お近くの方は、遊びに来て下さい♪

(ドラゴンヒサオ ^o^)

ライブ情報 【 一期一会ライブ 】

180419.jpg

「何故、僕がデュオを行うのか…

お相手の杉丸太一君とは

杉丸太一トリオで幾度もライブを重ねてきましたが

デュオになると音楽的趣向がかなり異なり

より幻想的な構成となっています。

西洋音楽の基本はコードと呼ばれる和音です。

そのコードを色々考え直してみると、

今までとは違う可能性がたくさん見えてきます。

簡単に言うと調性重量から解き放たれることで

より自由になれ、新しい響きの世界があらわれてくる。

まるで無限に広がる宇宙のように。

『内なる自分の新たなる発見を求めて』

今回はどのような響きの世界と出会えるのか⁉️

再現不可能な一度きりのライブと言えます

是非お愉しみください♬」(ドラゴンヒサオ ^o^)

◎田野城寿男 & 杉丸太一 Duo
日時:5月9日 (水) 18:00open 19:30start
料金:¥3,000-
会場:Jazz Spot Swing(名古屋)
出演:田野城寿男 ( Ts. , Ss. )、杉丸太一( Pf )

(スタッフ掲載)

【 ライブ情報 】 横浜時代の友達と♪

180414.jpg

いつもアロハシャツでやって来る植木君とのセッション♪

いつも陽気なラテン野郎です笑

でも80年代のバンド、スタッフが大好き♪

そしてラーメンには超うるさい奴です!


今回はどんな曲を演奏するのか⁉️


かなり激しくなることだけは間違いないですが…☆☆☆


サンタナやるのかな⁉️

今からとても楽しみです♬

時間がございましたら、遊びに来て下さい ♪

お待ちしています!!

(スタッフ転載)

このブログの最新記事 田野城寿男の音楽教育

ブログ内検索
ブログ カテゴリー
現在、1202個の記事を掲載しています。
ブログ バックナンバー

myspace.com
MySpace:田野城寿男 »
↑ 楽曲視聴もできます。

音楽のことで悩んでいる人へ

ホ−ムペ−ジを開設してから、僕のもとに「アメリカに行きたい!」「留学したいのだがどうすれば良いでしょう・・・」「サックスを使って即興演奏をしたい!」など、数多くの熱いメッセージが届けられている。こういった意見が届くたび、かつて僕もあなた達と同じ時期、心に抱き漠然と悩んでいた事を懐かしく思う。

田野城寿男プロフィール

サックス・プレーヤー。1958年生まれ。78年、ボストンのバークリ−音楽大学入学。在学中、ニューヨークでデイブ・リーブマンにサックス、フルート、音楽理論を師事。・・・91年、「25周年記念 スイス・モントルー・ジャズフェスティバル」に出演。この年、特別プロデューサ−として迎えられたクインシー・ジョーンズは、田野城の音楽とオリジナリティを「おまえは誰にも似ていない」という言葉で認め、抜擢した。

Tano-ism(タノイズム)

世界共通の言語である音楽は、国や民族、宗教の違い等を超えて、人の心を豊かにしたり、幸福にする力を持っています。だから音楽をする人間は地域や社会に貢献できるし、貢献していくべきなのです。

僕の言葉では、音楽は、人が人を想う「愛」だということになります。

田野城寿男が考える音楽教育

私は小学校から高校に至る迄、大の学校嫌いでした。
登校拒否に無断欠席は当たり前。もちろん、塾なんて行った事がありません。何故かというと、私にはどうしてもわからなかったからです。

携帯電話でもtanoshiro.com!

当サイトは、携帯電話でも閲覧することができるモバイル版をご用意しています。
電車での移動中や空き時間などで、アーティスト田野城寿男の世界、また、田野城が提案する音楽教育に是非触れてみて下さい!
モバイル版
http://www.tanoshiro.com/m/
モバイル版

このページのトップへ
サイトプロデュース:next global jungle