News(お知らせ!)

Blog(ブログ!)

以下、アーティスト田野城寿男のブログになります。田野城寿男が提案する元気になる音楽教育。

Facebookページに「いいね!」してください(スタッフ)

いつも田野城を応援していただき、
ありがとうございます

Facebookページを活用し始めました

Facebookをご利用の皆様は ぜひ

『このページに「いいね!」』

のボタンをポチッと押してください

また

”枠にはまらない自由でオリジナルな音や音楽”

を追求している田野城や

そのコンセプトで皆さんにも愉しんで
楽器演奏や作曲編曲などを学んでいただく場

「田野城塾」を応援してくださる皆様は

『シェア』

も合わせて押してくださると
とても嬉しく思います

今後とも どうぞ宜しくお願いします

(スタッフより)

【“芸術的意識・思考 田野城音楽塾” 令和2年9月 – みんなに会いたい – 】

非常に強い台風10号が6日から7日にかけて
九州地方に接近、上陸する恐れもあるようです

皆さまの生命が守られますよう
暴風や大雨なのど被害が最小限であるよう
心から祈っております

+++

さて2020年も残すところ4ヶ月となりました
もう9月です

前回お知らせいたしましが
夏の暑さがきっかけで体調を崩した田野城は
10日間の入院治療・リハビリを経て
無事退院することができました

医療関係者の皆さまをはじめ
応援メッセージや祈りを贈ってくださった
皆さまに心から感謝申し上げます

暫くは主治医の療養計画に基づいて
定期的な通院を行ってまいります

人生初の入院で田野城は
多くの学びと気づきを得たようです

主治医の心温まる勇気づけや助言

田野城の公式ホームページを読まれ
〝サックス奏者として再起させる〟と
熱い想い語ってリハビリ指導を行ってくださった
専門スタッフの皆さまの想い…

そして身体と向き合う機会を与えてくれた病気

全てに感謝

なのだそうです

200905_1.jpg

体調を崩す前と後では
〝全くの別人になった〟
と自覚している田野城ですが

でもサックスに対する情熱は変わらないそうです

夢の中で昔の音楽仲間に出会って
〝また音楽を一緒にやろう!〟

と懐かしい想いと音楽への情熱を語ってくれていた矢先

スティーブ・グロスマンの訃報

青春時代に追い求めていた一人

マイケル・ブレッカー
ボブ・バーグ
そして
スティーブ・グロスマン

いつかは誰でも死に至る

頭では分かっているのだけれど

病後の田野城には少々堪えたようです

そして間を置かずに

古谷充さん逝去の知らせ

田野城がバークリー入学時に推薦状を
書いてくださった恩人でもある彼の死

次々訪れる

心で繋がる大切な人との

〝別れ〟

今年の夏はより一層

〝生命(いのち)〟

を感じ味わう年になったようです

だからこそ田野城は全国の皆さんに

〝会いたい〟のだそうです

そして

〝良いこと悪いこと全てを伝えたい〟

〝僕の全てを伝授したい〟

〝点を線にどれだけできるか…それだけ〟

と穏やかに語ってくれました

+++

田野城が主宰する芸術的意識・思考音楽塾は

マニュアルがあって教材通りに進むわけではありません

サックスや音楽を通して

一人ひとりの本来の〝響き(波動)〟を

引き出すお手伝いをしています

外側の環境が変わることで
人が放つ響き(波動)も
少なからず影響を受けるようで

サックスの音に如実に表れます

あなたの意識(イメージ)が
演奏に大きく作用するからです

だから田野城は本来のあなたを
ゼロ(ニュートラル)の状態に戻す
作業をサポートしています

魂とつながる最高のあなたへ…

だから田野城塾には卒業がありません

ご自分の意志で決めていただいてます

『リラックスして

 本当の意味で愉しく

 一人ひとりの個性を尊重し
 伝え方を変えながら

 その人の内なる宇宙の響きを
 見出していきたい

 文化を伝えているから

 だから愉しい』

そしてただ今、
病気になったからこそ得た
宇宙的な発想による
エネルギーワークを伝授中♪

「えっ、何でこんなに音が変わるんですか?」

一足早く、札幌の塾生たちは実感してくれています

『全国のみんなに会いたい

 みんなが今までにはない

 新しい音色を奏で始め

 自らの音が変わっていくのを実感し

 その姿をみるのが今の僕のご褒美』

なのだそうです♪


また誤解を恐れず言わせてもらいますと

多くの楽団や団体に所属していると
知らず知らずのうちに
自分の音が分からなくなってしまう
現象がどうもあるようなのです

〝朱に交われば赤くなる〟

でも一人ひとり、その方のカラーがあります
けれど、どのように修正するのかがわからない

『僕の所に来てくれる方は
 本来その方が持っている
 カラー(響き)に戻すため』

なのだそう

なんだか田野城塾は生活習慣病健診
のようだなぁと感じてしまいました(笑)

ということで最後になりますが
今後の東京、名古屋、大阪の
田野城塾につきましては

田野城の体調を最優先に

〝皆さんに会える日〟を検討してまいります

どうぞ宜しくお願いします


(最後までお付き合い頂きありがとうございます / スタッフ )

退院しました♫

退院しました♫ まずはどうしても食べたかったピザからスタート♪ 美味い〜☆ ひと口食べて超感激‼️ MRI、点滴、リハビリ頑張った、ご褒美と言うことで。 そして今朝はボサノバを聴きながら、体幹ストレッチ♫ 少しずつ普段の生活に慣れてきたかな… ♪ 皆様、また宜しく&楽しく遊んで下さい‼️

田野城 寿男さんの投稿 2020年8月27日木曜日

神様からの贈り物

神様からの贈り物🎁

朝晩の点滴、リハビリプログラムの合間に、本を読んだり、YouTubeを見たり…♫

今までと全く違う時間を過ごさせていただき、ただただ感謝❣️

全てが新しくなっています♫

ありがとう‼️

田野城 寿男さんの投稿 2020年8月20日木曜日

【“芸術的意識・思考 田野城寿男音楽塾” 令和2年8月 – 俺、生まれ変わっちゃった – 】

残暑見舞い申し上げます
皆さま、クールダウンされてますでしょうか?

さて田野城は、先週7日から体調を崩し
7日経過した今、ようやく落ち着いて
状況を語れるようになったようです

彼の心模様を書き留めたものをシェアします

皆さま、どうぞご自愛くださいませ☆


+++以下、田野城の話

「アレなめていたら死んでたよ先生」

…そうかもしれない

熱中症で目が回り
丸3日間寝込んで、動けなかった

4日目から起き上がれたけれど
ガクンと落ちた自分に気がついた

俺の体の中でとてつもない事が起こった

違う自分になってしまった

今まで不調だった身体のあちこちが
一斉にドンと出てきた感じで痛い

はじめは滑舌も悪かったし
歩行も難しかった

赤ちゃんが
立って歩けるようになった感じ

右手の動きも鈍い

アンブシュアから何から何まで

ゼロ

今までの技術は全くない
恐ろしいくらいない

初心者になっている

レッスンをしていても
明らかに塾生の方が上手い

彼らも気づいていると思う

ただ何年も通ってきてくれてるから
それまでの僕を知ってるから
別に動じてはいないけれど

でも、一瞬マズイと思った

サックス奏者から作曲家や教職者に
変更しなきゃならないかと頭を過ぎった

「気持ち新たに明日から頑張ります」…とかじゃない

コンティニューじゃない

僕の場合は違う

これまでの自分とつながっていないんだから

強制的に切れてしまった
バッサリ切らされてしまった

もちろん記憶としては知っているけれど

今の自分は全くの初心者
全くの別人

僕が一番良く分かっている

一瞬、本当に不安に思ったけれど

でも、もっと大切なものがある、と思った

「あっ、これは神様からの贈り物なんだ♪」って


全ての出来事は、神様…宇宙とも言える…からの贈り物

そう素直に思えた

それが興味深い

今の自分は

音楽の捉え方が広くなっている

良いのか悪いのかといえば…
 
分からない

基礎体力を上げるために

〝 こんな練習… 〟

一からやってみよう

プロとしたら致命傷なんだけど

正直、それすらあまり気になっていない

僕、また新しくなっちゃった笑

50歳を境に死んで生まれ変わったけれど

2020年8月また自分が生まれ変わった

それまで出来ていた事が
出来なくなった自分

全てを受け入れたから

今は不安じゃない

新しいOSでスタート

大抵の人はそれを拒絶するから
おかしくなっちゃうんじゃないかな

神様からの贈り物と捉えて

「有り難う」と思えれば

未来も変わる

これがハッキリ分かる!

凄くシンプルだけど物凄く効果的

色んな事が楽しくなっちゃった♪

昨日レッスンをしていて
新しい取り組みをしてみた

自我を消す…〝 無 〟

塾生の音が変わった
彼もしっかり分かったようだ

自我(思考)が優勢だと
ハートには入れなくなって
本来の響きから遠ざかってしまう

〝 さらに音の響き方に
  大きくアプローチしていく 〟

これが今後、最優先になってくるだろう


そして今朝、ハタと気がついた

リセットかけられたんだと

だから新鮮なんだよ全部が

観るもの聴くもの感じるもの全てが

凄く面白い

札幌で熱中症になったお陰で
とんでもない事になったけど

今、全てが新鮮に思える

だからポイントは〝 意識の持ち方 〟

これ、本当に面白い!

200813%E5%A1%BE.jpg

++++++++++

追記:
8月は大事を取らせていただきます
9月〝 新生 田野城 〟が再開します♫

(最後までお付き合い頂きありがとうございます / スタッフ )

このブログの最新記事 田野城寿男の音楽教育

ブログ内検索
ブログ カテゴリー
現在、1401個の記事を掲載しています。
ブログ バックナンバー

myspace.com
MySpace:田野城寿男 »
↑ 楽曲視聴もできます。

音楽のことで悩んでいる人へ

ホ−ムペ−ジを開設してから、僕のもとに「アメリカに行きたい!」「留学したいのだがどうすれば良いでしょう・・・」「サックスを使って即興演奏をしたい!」など、数多くの熱いメッセージが届けられている。こういった意見が届くたび、かつて僕もあなた達と同じ時期、心に抱き漠然と悩んでいた事を懐かしく思う。

田野城寿男プロフィール

サックス・プレーヤー。1958年生まれ。78年、ボストンのバークリ−音楽大学入学。在学中、ニューヨークでデイブ・リーブマンにサックス、フルート、音楽理論を師事。・・・91年、「25周年記念 スイス・モントルー・ジャズフェスティバル」に出演。この年、特別プロデューサ−として迎えられたクインシー・ジョーンズは、田野城の音楽とオリジナリティを「おまえは誰にも似ていない」という言葉で認め、抜擢した。

Tano-ism(タノイズム)

世界共通の言語である音楽は、国や民族、宗教の違い等を超えて、人の心を豊かにしたり、幸福にする力を持っています。だから音楽をする人間は地域や社会に貢献できるし、貢献していくべきなのです。

僕の言葉では、音楽は、人が人を想う「愛」だということになります。

田野城寿男が考える音楽教育

私は小学校から高校に至る迄、大の学校嫌いでした。
登校拒否に無断欠席は当たり前。もちろん、塾なんて行った事がありません。何故かというと、私にはどうしてもわからなかったからです。

携帯電話でもtanoshiro.com!

当サイトは、携帯電話でも閲覧することができるモバイル版をご用意しています。
電車での移動中や空き時間などで、アーティスト田野城寿男の世界、また、田野城が提案する音楽教育に是非触れてみて下さい!
モバイル版
http://www.tanoshiro.com/m/
モバイル版

このページのトップへ
サイトプロデュース:next global jungle