News(お知らせ!)

Blog(ブログ!)

以下、アーティスト田野城寿男のブログになります。田野城寿男が提案する元気になる音楽教育。

Facebookページに「いいね!」してください(スタッフ)

いつも田野城を応援していただき、
ありがとうございます

Facebookページを活用し始めました

Facebookをご利用の皆様は ぜひ

『このページに「いいね!」』

のボタンをポチッと押してください

また

”枠にはまらない自由でオリジナルな音や音楽”

を追求している田野城や

そのコンセプトで皆さんにも愉しんで
楽器演奏や作曲編曲などを学んでいただく場

「田野城塾」を応援してくださる皆様は

『シェア』

も合わせて押してくださると
とても嬉しく思います

今後とも どうぞ宜しくお願いします

(スタッフより)

練習風景を記録しています‼️

雨にも負けず、風にも負けず… ♪ 今日も楽しくスタジオ入り♫ 練習風景を記録しています‼️ かなり下手ですが…笑 だいぶ動画が溜まってきたので、近々アップをしたいと思います♫

田野城 寿男さんの投稿 2020年11月21日土曜日

【“芸術的意識・思考 田野城寿男音楽塾” 令和2年11月 –皆んなに伝えたい – 】

autumn%20leaves%20%281%29.jpg

皆さま、ご無沙汰してます

田野城が熱中症で体調を崩し
病院で検査をした結果、脳梗塞と診断
緊急入院した8月から

今はもう11月も半ばになってしまいました
(とってもあっという間です!)

朝は遅く、夜は早くなっていく日々や
肌にあたる空気の冷たさにも
確実に冬を感じるようになりました

〝暑さよりは過ごしやすい〟
と言ってるのは田野城ですが
皆さまはお元気でお過ごしでしょうか

〝発症して最初の半年間がとても重要です〟

と、担当医からの助言をしっかり受け止め
過度なストレスのかかる活動は極力控え

リハビリを兼ねて田野城は
ゼロに戻ってしまった自身のサックス演奏技術の
新たな開発&進化への道のりを歩んでいるようです

〝本当に脳梗塞だったのですか?〟
と感じる位に、普通に会話もできるし
日常生活も送れているように感じるので
うっかり健常人だと錯覚してしまいます
(本人は〝普通じゃない〟と自覚しているそうです笑)


でもよ~く観察し対話し続けていると
確かに発症前との違いに気づきます

その一つが睡眠です

発症前は全然平気だった
例えば細かな脳に負担のかかる作業を
今、数時間続けて行っただけで

軽く12時間は眠りから覚めないそうです
(子供みたい!)

脳がより休息を求めるようになったようです

〝楽譜が読めない(理解できない)〟
〝指が思う通りに動かない〟

これも、ほんの一例です

神経障害と同様、高次脳機能障害は
目に見えないため、健常者にとって
共感しずらい病気だと感じました

観察していて、これは良いと感じたのは
〝抗う〟のではなく〝受け入れる〟
ことを彼は選択したことです

〝神様からの贈り物〟
と、表現していました

口で言うのは簡単だけれど
本心で話すとなると
なかなか難しいのではないか…
と、私は少なからず思いましたが

そんな心中を察するでもなく
淡々と…というより確信を持って
そう語る彼の姿勢に
小さな感動を覚えたのを記憶しています


〝神様からの贈り物〟…なので

諦めたり腐ったりするどころか、逆に
新たな展開を普通に愉しんできたようです

しかも、自分の状況を記録(録画)して
皆さんにも愉しんでもらいたいと思っている様子(笑)

(仮タイトル)『脳梗塞 元プロサックスプレイヤー田野城寿男』
     …(苦笑)

近々、YouTubeで気ままに配信予定です♪
お時間あれば是非チェックしてください

で、もう一つ重要な事を付け加えたいと思います

どうも、今回の病気が大きな転機となり
脳の受容体というのでしょうか…
アンテナの感度(チャンネル)が変わったようなのです

知識や思考を一旦、脇に置いて
直感的な声と繋がる…この能力が
以前にも増して深まったようなのです

〝上から降りてくる…〟と言ってました(笑)

これが思いの外、自身のサックス技術開発に
大いに役立っているそうで
進化の速度を高めてもくれていると
目をキラキラさせて語ってくれました

〝40年分を1年で…〟なのだそうです♪

だから彼のヴィジョンでは
2021年10月1日に
新生〝田野城寿男〟誕生予定
なのだそうです!

〝信じるも信じないもあなた次第〟

きっとお愉しみいただけると思います♪

さらに、

この田野城お墨付きの高次元情報を今、
塾生の皆さんにも伝授しているそうです

引いてしまわれるのではないか…
という私の不安をよそに

素直にこの田野城の新たな指導方法を
受け入れてくださっているとのこと

しかも喜んでくださっているのが何より嬉しいそうです

(なんと柔軟性に富んでいる皆さんでしょう!)

ただ残念ながら今は
体調を優先にさせてもらっていますので
まだ札幌限定ではあります。

が、

東京、名古屋、大阪開催を心待ちにしている
塾生の皆さんにも1日も早くお伝えしたいと
先日、田野城が話してくれました

なので、希望的観測ではありますが
全体の状況が安定しているようでしたら
年内中に一度お会いできるように
スケジュールを組んでいきたいと考えています

最後になりますが、塾生の皆さんはもちろん
田野城に心を寄せて応援してくださる
全国の皆さまには、いつも心から感謝しています

これから寒くなってまいりますが
心も体も温めて、どうぞお元気でお過ごしください♪

(最後までお付き合い頂きありがとうございます / スタッフ )

レッスンの合間に体幹トレーニング☆

只今最新のOSにアップデート中♫

只今最新のOSにアップデート中♫

そんなことは出来ない…
それは無理…
常識では考えられない…

と決めつけたことなど一度もありません☆笑
奇跡はいつも非常識から生まれてくるから♫

40年に及ぶサックスのデータは綺麗にとんでしまいましたが、故師匠ジョーアラッドファミリーの強力なサポートを受け、2021年10月1日新田野城が誕生する予定です♫

田野城 寿男さんの投稿 2020年10月15日木曜日

このブログの最新記事 田野城寿男の音楽教育

ブログ内検索
ブログ カテゴリー
現在、1409個の記事を掲載しています。
ブログ バックナンバー

myspace.com
MySpace:田野城寿男 »
↑ 楽曲視聴もできます。

音楽のことで悩んでいる人へ

ホ−ムペ−ジを開設してから、僕のもとに「アメリカに行きたい!」「留学したいのだがどうすれば良いでしょう・・・」「サックスを使って即興演奏をしたい!」など、数多くの熱いメッセージが届けられている。こういった意見が届くたび、かつて僕もあなた達と同じ時期、心に抱き漠然と悩んでいた事を懐かしく思う。

田野城寿男プロフィール

サックス・プレーヤー。1958年生まれ。78年、ボストンのバークリ−音楽大学入学。在学中、ニューヨークでデイブ・リーブマンにサックス、フルート、音楽理論を師事。・・・91年、「25周年記念 スイス・モントルー・ジャズフェスティバル」に出演。この年、特別プロデューサ−として迎えられたクインシー・ジョーンズは、田野城の音楽とオリジナリティを「おまえは誰にも似ていない」という言葉で認め、抜擢した。

Tano-ism(タノイズム)

世界共通の言語である音楽は、国や民族、宗教の違い等を超えて、人の心を豊かにしたり、幸福にする力を持っています。だから音楽をする人間は地域や社会に貢献できるし、貢献していくべきなのです。

僕の言葉では、音楽は、人が人を想う「愛」だということになります。

田野城寿男が考える音楽教育

私は小学校から高校に至る迄、大の学校嫌いでした。
登校拒否に無断欠席は当たり前。もちろん、塾なんて行った事がありません。何故かというと、私にはどうしてもわからなかったからです。

携帯電話でもtanoshiro.com!

当サイトは、携帯電話でも閲覧することができるモバイル版をご用意しています。
電車での移動中や空き時間などで、アーティスト田野城寿男の世界、また、田野城が提案する音楽教育に是非触れてみて下さい!
モバイル版
http://www.tanoshiro.com/m/
モバイル版

このページのトップへ
サイトプロデュース:next global jungle